居酒屋でのバイト探し

私は居酒屋でアルバイトしている主婦のミキといいます。結婚する前の一般の企業に勤めていた時から、土日などにアルバイトをしていたので、主婦になった今でもアルバイトを続けています。

 

居酒屋

専業主婦となってしまうと、社会から隔離された感じがしてちょっと寂しいですが、週に2回だけでも居酒屋でアルバイトしていたら気分的に違いますからね。いい気分転換にもなっています。

 

居酒屋のアルバイトって賄があったり、お客さんからビールをもらったりすることがあるのでありがたいですよね。お客さんからビールをもらえるのは私の勤めている居酒屋だけかも…。

 

まあ、何よりもお客様との会話たがの叱ったりしますよね。お客様もビールを飲んでいい感じですので、上機嫌に話してくれますから。逆の人も時々いますけど( ;∀;)

 

この居酒屋のアルバイトを探す際ですが、ネットのアルバイト求人サイトを利用するといいですよ。いろいろ自分の条件に合ったアルバイトを検索することが出来ますし、条件の良いアルバイトもたくさんそろっていますからね。

 

そこで、居酒屋アルバイトを探す際にお勧めのアルバイト求人サイトを紹介しますね('ω')ノ

 

バイトルドットコム ジョブセンス バイトーク

バイトルドットコム

●日本最大級のアルバイト求人サイト。居酒屋求人豊富。

 

≫公式サイト≪

 

ジョブセンス

●アルバイトが決まることによりお祝い金がもらえる。

 

≫公式サイト≪

バイトーク

●アルバイトを始める前に知っておきたいコンテンツが豊富。

 

≫公式サイト≪

 

対応地域

【北海道地方】 北海道
【東北地方】 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
【関東地方】 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区) 神奈川県
【中部地方】 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
【近畿地方】 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
【中国地方】 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
【四国地方】 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
【九州地方】 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
【沖縄地方】 沖縄県

 

居酒屋アルバイトのメリット

 

時給が高額

居酒屋というと夕方から深夜にオープンしているお店がほとんどですよね。
なので、アルバイトの時給も結構高額な居酒屋が多いように感じます。ですから、お金を貯めたい人や何かお金を使う目的のある人には稼ぎやすいアルバイトだと思います。
昼のアルバイトだと時給が750円とかからスタートするところが多いと思うけれど、居酒屋だと800円スタートが多いと思いますし、深夜料金が付いているところも沢山ありますからね。

 

賄いがある

アルバイト想いの居酒屋では終わった後に賄いが出るっていうところもあります。賄いプラス好きなドリンクも一杯飲めたり♪
賄いが出ると一食分食費も浮くので有難いですよね。

 

声を出す練習ができる

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」は接客業だと当たり前の言葉ですよね。
その当たり前の言葉を居酒屋だと店内に響き渡るような大きな声で言わなければなりません。
大きな声を出すことによって、就職活動の時でもはっきりと喋ることに繋がったり、人前で声を出すことに慣れて堂々と話をすることができるようになったりしますよ。

 

従業員同士のチームワークで人間関係を築く

居酒屋に限りではないとは思いますが、特に居酒屋ではチームワークが大切です。
お店を円滑に回し、お客様に失礼のない対応をするためには一人ひとりがお客様とお店、従業員のことを考えて行動をしないといけません。
そうやって働いているうちにチームワークができ、人間関係を築くことができます。
これも社会に出た時に役に立つことのひとつですね。

 

居酒屋アルバイトのデメリット

 

酔っ払い客

当然居酒屋なのでお酒を飲むお客様が多いのですが・・・全員が綺麗な飲み方をしてくれればいいと思いますが、それはこちらの勝手であって、特に若い子の集まりでのお酒の飲み方は止めてもらいたいですね。
「大声での一気コール」「歌い始める」っていうのが若い子には多いです。
年配の方になると、アルバイトなどの従業員への「絡み酒」。これが一番鬱陶しいところです。変にあしらうと文句を言う人も居ますからね・・困ったものです。
泥酔をしてトイレで寝たり吐いたり、こぼしたりと後始末が大変なことを沢山するお客様がいることが大変ですね。

 

クレーム客

メニューにない料理を作ってほしいとか、料理の出し方、接客の仕方などなにかと注文をつけてきたり指摘して来たりとアルバイト側からしたら鬱陶しいお客様もいます。
接客業なので嫌でもお客様に怒ったり変な態度をとることはしてはいけないので、グッと我慢をしなければなりません。

 

働く時間

アルバイトの時間が何時から何時までって忙しかろうが暇だろうが決まっている居酒屋もあると思いますが、大体がアルバイトに入る時間は決まっているけれど、上がる時間は曖昧なところが多いように思います。
なので、お店が暇であれば売り上げがないのにアルバイト代を払うのは勿体ないと早上がりをさせられ本人たちは稼ぎにならない。その反面、忙しいと思っていた以上の時間働かなくてはならない。ということがあるのです。
お金を稼ぐことはできますが、その後に予定を入れていたりすると困りますね。

 

社内恋愛

居酒屋もどこでも男女が働いているところではよくある話ですが、従業員同士が付き合うとか。。。別にイイとは思うのですが、回りが物凄く気を使わないといけないんですよね・・
2人が喧嘩をしているとそれを仕事先にまで持ち込んでお店の雰囲気が悪くなったりっていうことも。
まぁ、これは居酒屋に限らずの話です。

 

 

ミキの居酒屋アルバイト体験談

 

私がバイトをしている居酒屋はちょっと普通の居酒屋に比べるとお客様からしたら可笑しなところです。

 

焼き鳥屋で、カウンターとテーブル、座敷があって常連のお客様も多いです。そんな常連客や自分の友達が食べに来たりすると、「一杯飲みな」って言ってくれることが多くバイトの度にお客様にお酒を飲ませてもらっています。

 

ミキ

お酒好きの私からしたら嬉しいし、お店の売り上げにもなるので有難い話。しかし、初めてお店に来られたお客様からしたら異様な光景だと思いますね。お酒だけでなく、焼き鳥串やピザなどの食べ物までくれることが最近増えてきましたし。

 

飲み屋のように、時には女性スタッフがカウンターでお客様に着いて、会話をしながら相手をしているガールズバーの様になっていますからね・・・

 

このお店の昔からのスタイルというか、店長は座敷やテーブルに座り込んで働かないっていうことも多く、それを見ているバイトたちは、「飲んでいいんだ」といつの間にか思うようになったんでしょうね。

 

あっ。席に座るのは店長しか許されていません。店長っていいご身分ですね"(-""-)"

 

実際のところ、毎回お酒をいただいていると、こちらも少しは特別扱い的なことをしないといけないのが少々苦痛といいますか・・嬉しいんだけど、話しかけられると無視できない状態になっているのがとても忙しい時には大変なんです。

 

忙しいのに「瓶ビールとグラス持ってこい」って言われたら、飲まないわけにはいけないから、ほぼ一気飲みでしのぐ感じ。陰で「この忙しいのに。状況見て」とバイト仲間でいうことも(笑)お客様の前では笑顔ですけどね・・

 

まぁ、いつもお酒をくれる常連さんはおじさんばかりで、飲み屋で高いお金を払って若い女の子と話をするよりも、安いお金で飲み屋スタイルが味わえるこの焼き鳥屋のほうが都合がいいんでしょうね。

 

お酒好きのわたしは、バイトに行ってお酒が飲めて、バイト代が貰えてっていうこんなピッタリなバイト先はないかなって思っちゃったりしますが。

 

お酒飲むばかりはしてませんよ(笑)きちんと働きながらの合間でお酒をいただいているので・・お酒を飲まない他のバイトの人に迷惑のかからないように自分なりに周りをきちんと見て動いているつもりです。

 

おじさんに「目があったら飲まさないかん」って最近言われるので、なんとなく目を合わさないようにしています(笑)

 

そういや、最近はアルバイトが終わった後に、アルバイトの子たちで飲みに行ったりすることが増えてしまっています。居酒屋のアルバイトが終わってからだと、かなり遅い時間から飲みに行くので、飲み会が終わるのが朝方になったりもするのです。

 

なので、何度も旦那に怒られています。あまりに遅いので・・・・。

 

自分が駄目だっていうのは分かっているんですが、やめられないんですよね。アルバイトの子たちと飲みに行くのって楽しくて。。。

 

新たに最近もう一つ居酒屋のバイトを始めました。

 

主でしている焼き鳥屋さんとは別に昔から飲みに行ったりしていて、知っている大将ひとりでしている居酒屋さんに半年ほど前から働きに行くようになりました。主は焼き鳥屋のほうで掛け持ちになるので、大将の方はヘルプみたいな感じですね。
(以下、新しく働き始めた居酒屋をBさんとします)

 

Bさんの方には、もともと週に二日だけは入れるおばちゃんがアルバイトでいるのですが、そのほかの曜日に予約が入ったりすると大将ひとりで料理作ってドリンクして、洗い物して、常連客もいるので手一杯になることが最近増えてきたから、昔から私のことは知ってて、居酒屋でアルバイトしているのでそれなりの段取りも分かるだろうっていうことで声を掛けてくれたんです。

 

私も、居酒屋で働くことが好きですし、Bさんには昔からの知り合いの方も沢山お客さんとして来るので働きやすいかなと思ってほぼ即答で行くことを決めました。

 

個人でしかも基本大将ひとりでしているお店って、ひとりでしてきたっていうところで厳しいのかな・失敗したらどうしよう・・・とか不安なことが多かったですね。

 

実際に働いてみると、私が働いているBさんの大将は自分のやりたいように働け!!というスタイルで、もちろんお店のやり方っていうのはあるので勝手にっていうわけではありませんよ。

 

大将のアシスタントをするときにも大将の邪魔にならないように、でもマスターがスムーズに料理を出すことができるようにもしないといけません。

 

私は大将がお店を回しやすいようにお手伝いできることがとても働き甲斐があるんです。失敗することもありますが、きちんとすみませんと言えば怒られることもないですし、同じことを繰り返していたら何のために雇っているのか大将も分からなくなるのでそうならないように注意しながら働いています。

 

小さなお店なのでカウンターのお客様とお話をしながら仕事をすることが多いのですが、それもサービスのひとつとして私は苦になりません。お客様に可愛がってもらえるようにもなってきたので有難いばかりです。

 

個人のお店だからこそ面倒だったり大変なこともあります。

 

大将が料理担当で、私がドリンク・テーブル等の片づけ・洗い物・料理運びをこなさないといけません。ちょっとMな私は自分で段取りをしながら忙しい方が好きなので、働いてる〜って思うからいいのですが(笑)

 

Bさんの大将は、私が片付けでてんてこ舞いしていると手伝ってくれて声もかけてくれるのでそれだけで働く意欲が増しますね。

 

今では焼き鳥屋よりもBさんで働く方が自分の為にもなっているような気がして楽しく働くことができているので、Bさんが主になりつつあることは焼き鳥屋には内緒です(笑)

 

時給は焼き鳥屋の方が高いのがちょっとネックですね〜。まぁ、Bさんではバイト上がった後飲んだりするお金貰ってくれなかったりするので贅沢は言えないかな・・・と思ってます。